仔鹿の来る部屋
2012 S4 oil on glass

題名は、若くして亡くなった群馬県出身の画家、南城一夫の「仔山羊の来る部屋」から。
ほとんど人としゃべらなかったというこの人の話は少し親近感を覚えます。