生物が生きているとき、そこにある物質は動いたり変化したりとめざましい。
美術作品は物質をなるべく動かない状態にすることが多い訳なので、
死んだ生き物を見たとき作品のようにを感じるときがあります。
作品を作っているときは作品が生きているんですかね。