描いたり消したりする中で普遍的な芸術性が生まれる。と先生がよく言っていました。